診療予約はこちらから

小児科
あべともこ こどもクリニック
〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台3-7-12
湘南台クリニックビル2階
TEL:0466-42-6785

クリニック案内

アクセス

  • 電車
    小田急江の島線
    相鉄いずみ野線
    横浜市営地下鉄ブルーライン
    湘南台駅西口から徒歩5分

医院名
あべともここどもクリニック
住所
〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台3-7-12
湘南台クリニックビル2階
診療科目
小児科
電話番号
0466-42-6785
ONLINE QQ こどもの救急
あした天気になぁれ

医師の紹介

阿部 知子 (あべ ともこ) 医師・理事長

阿部 知子 (あべ ともこ) 医師

2003年にクリニックの開設を計画。毎週月曜日・月に1回の土曜、思春期外来も担当しています。

思春期のこどもたちとその親御さんが、悩みを抱え込むことがないよう、じっくり話をお聞きします。

こどもたちが一人ひとりの育ちのペースですすんで行けるように、思春期のこころの問題を一緒に考えていきましょう。

昭和49年東京大学卒。東京大学小児科医局入局。稲田登戸病院、国立小児病院、メイヨークリニック(米国)、大和徳洲会病院、千葉西総合病院、湘南鎌倉総合病院勤務後、平成11年~12年千葉徳州会病院院長。すくすく保育園・園医。
平成12年より衆議院議員。

藤森 理子(ふじもり りこ)医師・院長

藤森 理子(ふじもり りこ)医師

平成7年に大阪市立大学医学部を卒業後、東大小児科に入局して阿部先生の後輩になったご縁で「あべともここどもクリニック」の開院当初から非常勤で何度も勤務させていただいておりました。毎週木曜日の担当だったこともあります。

子供たちの精神面での発達に興味があり、精神科でも勉強したあと心療内科クリニックの院長を5年間していました。

自分自身の子育てがなんとか終了しつつあり、これからは若いご両親の子育てに少しでもお役に立てればと思い院長を引き受けることにしました。

身体の異常はもちろんのこと、精神的な問題、子育ての悩みなど、とりあえず何でも相談していただければと思います。よろしくお願いします。

小山田 美香(おやまだ みか)医師

小山田 美香医師

平成8年に秋田大学医学部を卒業後、秋田県内の総合病院で研修、秋田大学附属病院にて先天代謝異常症の診療などに従事していました。その後、秋田大学小児科に発達支援グループを立ち上げ、静岡県立短期大学で学んでホスピタル・プレイ・スペシャリスト(HPS)の資格を取得し、医師業を一時お休みしてHPSとして活動していた時期もありました。

神奈川県に転居後は、横浜市や川崎市の総合病院、クリニック、医療福祉施設にて、小児科医療に従事しております。

この度、ご縁があって非常勤で勤めさせていただくことになりました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

資格:日本小児科学会専門医、「子どもの心」相談医、地域総合小児医療認定医、ホスピタル・プレイ・スペシャリスト

佐藤 安紀子(さとう あきこ)医師

1992年防衛医科大学校卒、防衛省精神科医官として自衛隊員のメンタルヘルス支援をしつつ、自衛隊中央病院、防衛医大病院等にて診療。2005年に防衛省を退職後は心理カウンセリングと平行して、さまざまな心身の不調を改善する「分子整合栄養療法」を行なうクリニックにて、心療内科外来を担当。

本来人間は、自力で心身の不調を治す力を持っています。ところが昼夜逆転や偏った食事、運動不足そして慢性化したストレスが、健康に戻るのを妨害しているのです。この状態で薬物療法のみをしても、効果は薄いでしょう。
患者さんの本来の健康を取り戻すための相談をお待ちしていますので、
よろしくお願いします。


(株)BTBジャパンより、浜野ゆりというペンネームで、
「食事と栄養で心の病が治るワケとコツ」が刊行しました。
興味のある方は、ぜひ購読ください。

下平 佳代子(しもだいら かよこ)医師

平成14年に東邦大学医学部を卒業後、東京・横浜の総合病院やクリニックに勤務し、小児科専門医として小児や新生児の診療・乳幼児健診・予防接種等に従事してきました。

現在は3児の母(1女2男)となり、まだ幼い子供達を相手に日々子育て奮闘中でもあります。

小児科医として母親として、子供の病気やご家庭でのケア・身体の成長・発達について気になることだけでなく、子育てに関するご不安やお悩みにもお応えできるような存在でありたいと考えております。小さなことでもお気軽にご相談下さい。

どうぞよろしくお願いします。

資格:小児科専門医、医学博士